Imagine

Accident 



689p4.jpg


注意一秒 怪我一生









人間の体は車のように修理できないし
命を落としてしまったら
取り返しがつかないことになります。

これは車の運転だけではなく
道を歩く時や自転車に乗る時も同じ
十分に注意したいものです。

この車に乗っていた人たち
大丈夫だったのかしら???

偶然、事故現場を車で通り過ぎた時
急いで撮影した一枚
シャッターチャンス一度だけのMF
ダメ元で挑戦しました(笑)

こういう場合はピント優先だけど
素早く撮影する場合の
構図とシャッターのタイミングは今後の課題
まだまだ練習不足です。

ピントが合ってただけで御の字
という初心者レベルの私だけどね(笑)










上達のコツ NO.31

Exposure

最近、たくさんのデモを撮影しています
大勢の人が動いているシーン
露出で失敗した多くの写真から学んだのは
自分が太陽を背にして人物の顔を撮る時は
露出補正をマイナスにしてアンダーに
逆に、太陽が人物の後ろにある時は
露出補正をプラスしてオーバーにすると
人物の表情が見える写真になるということで
この原理は街フォトも同じです

By Justin Wilkes





要は、順光ではマイナス補正
逆光ではプラス補正
どのくらい補正するのかは
その時によって変わると思うから
「習うより慣れろ」で
枚数多く撮影して実験するのが
一番なんだろうと思います ♪





ご訪問ありがとうございました。
Have a nice day!



trackback: -- | comment: -- | edit