Imagine

小さくても 



689j6.jpg


A person's a person, no matter how small.

Dr. Seuss









子供だって立派な人間
どんなに小さくても
一人の人間として
尊重して接するべきですね。

親として、上から目線で
注意しちゃうコトが多いけど(汗)

子供の視線に立って見ると
ステキな世界が広がっていて
一緒に、たくさん感動できそうです ♪










689j7.jpg










キャンディーの写真(前記事)を
カシャカシャしていた時
近くに立っていたカメラマンと目が合って
挨拶代わりにニコッとしました。

その後、子供たちの写真をカシャカシャ
さて、次は何を撮ろうかな~と思っていたら
キャンディースタンドで出会ったカメラマン
ずっと私を追いかけていたのか(?)
「こんにちは!君のイヤマフ、可愛いね ♪」
と、いきなり話しかけられ・・・
ちょっとビックリしたけど
笑顔で Thank you! と答えました。

そして、これまた信じられない発言
「あなたの写真を撮らせてもらえませんか?」

以前、F 君で撮影していた時
「あなたのカメラを撮らせてもらえますか?」
と聞かれたことはあったけど
「あなた」って・・・???

NO と言えない日本人(汗)
深く考えずに OK したけど
なんだか恥ずかしくなって
横向いたままでいたら
「カメラの方を向いて!」と言われ
シャッター、二回くらい切ってたかな?
広角レンズだったのか
かなりの至近距離だったし・・・

写真を撮った後で
「もしかしたら、ナンチャラカンチャラという
ボクの写真サイトに載せるかも知れません。」
と言われ、一瞬、目の前が真っ白に
それ、写真を撮る前に言ってよ!

まぁ、隠し撮りをせず
撮影許可を得たという点は
勇気があって偉いと思うし
事後承諾というカタチだったけど
一応、知らせてくれたのだから
それ以上、私は何も言えなくて
( ̄へ ̄|||) ウーム

今、ちょっと気になるけど
そのうちスッカリ忘れるでしょう(笑)

いつ、どこで写真を撮られて
ネットに載せられてもおかしくない時代
みなさんも気をつけてくださいね。
私、NO と言える日本人にならねば(-ω-;)










これにて、アイスフェスシリーズ終了!
続いて、毎度おなじみの写真上達のコツ NO.19

Focal length

焦点距離はシンプルにしましょう
私は 28mmと35mm のレンズとカメラ一台
70%は35mmで、残り30%は28mm
という割合で撮影しています

慣れるまで時間がかかるかも知れませんが
何と言っても、単焦点レンズが一番
持っているレンズの焦点距離(画角)
に合わせて写真を撮るから
怠けていることができません
ズームレンズを動かすのではなく
歩き回って、何枚も撮影することになります
同じ焦点距離で撮ると一貫性のある写真になるので
プロジェクトでも良い結果が出ます

By Justin Wilkes





単焦点レンズ大好きな私には
納得のアドバイス
PEN のキットレンズでも
いつも望遠側で撮って
単焦点みたいな使い方してたし(笑)

プロのカメラマンが
どんな機材を持ち歩いているか
というサイトを見ていたら
同じカメラ二台
それぞれに単焦点レンズつけて
レンズ交換しないでOK という体勢の方が
かなり多かったです。

Nikon Df 二台、それぞれに
35mmF1.4 と 105mmF2.8マクロをつけて
ウェディングの撮影しているという人を発見
私も、35mmと105mmマクロがあればOKかも ♪

D700 二台、同じように持ち歩いてた人もいて
高価なカメラを二台買うお金もないけど
重いデジイチ二台を持ち歩く気力と体力もない
というワケで・・・
単焦点レンズ一本勝負の私です(笑)





今日の記事、めっちゃ長くなりました(汗)
最後まで読んでくださった皆様
どうもありがとうございました☆

Have a nice day!



trackback: -- | comment: -- | edit